シェアシマ 食品メーカー・食品工場向け
業務改善DXクラウドサービス

menu close
トップバナー1

とりあえずのご相談もこちらまで

お問い合わせ窓口

この取り組みの理念

 その未利用食品、シェアしませんか?

 近年、フードロスへの関心は高まり、食品を無駄にしない仕組みが求められています。フードロスの解決は、作りすぎないだけではなく、余剰が発生しても別の形で活用することで実現できるのです。これまで利用されない食品の多くは廃棄されてきました。特に商品になる前の食品原料は外から見えず、救う手段がほとんどありませんでした。そして余っていることの情報が共有されることもありませんでした。

 そこで、シェアシマは未利用原料を新しい資源として活用するサービスを始めました。

 私たちICS-netは地元の長野市で、食品を捨てない社会の仕組みづくりを始めています。NAGANOスマートシティコミッション(NASC)と連携し、循環型社会を目指す実証実験を開始しました。この「アップサイクル特集」は、未利用の食品原料を売買し、必要とする人につなぐプラットフォームです。あなたの会社に眠る食品原料が、持続可能な未来への一歩になります。その未利用食品、日本のために、未来のために、シェアしませんか?

トップバナー2

参加の方法

  1. 1、 自社の未利用品や余剰在庫、可食部端材などに関して相談する
  2. 2、 シェアシマと売買契約を結ぶ
    ※御社の会社名を出さずにお取り引きすることが可能です。
  3. 3、商品情報を掲載して公開する
    ※シェアシマが全国のお客様にご案内します。
お問い合わせ