シェアシマ 食品メーカー・食品工場向け
業務改善DXクラウドサービス

menu close

商品詳細

出品企業ページを見るarrow_forward_ios

村樫石灰工業株式会社(ムラカシセッカイコウギョウ)

企業所在地
〒327-0509 栃木県佐野市宮下町1番4号
業種カテゴリ
その他食品
電話番号
0283867650
ホームページ
https://www.murakashi.co.jp/mineralfoods/
会社説明
食品用ドロマイトを扱う会社です。

カルシウムとマグネシウムが2対1で含まれた理想的な食品素材

ドロマイトM

内容量
20kg (10kg × 2袋)
荷姿・ケース入り数
ダンボール箱
賞味期限
製造日より 730日
発注リードタイム
お問い合わせください
ケース納品単位
最小:1ケース
参考価格
価格についてはお問い合わせください。
商品特徴
人々の健康を考えたミネラル(カルシウム&マグネシウム)素材として 〈ドロマイトM〉を厳しい衛生管理の下、製造販売しております。 〈ドロマイトM〉とは、カルシウムとマグネシウムが2対1で含まれた理想的な食品素材です。 国産と北欧産の2種類の原料を使用した製品(ドロマイトM-C及びドロマイトM-W)があります。 ドロマイト(DOLOMITE)は2億5千万年前の太古の暖かい浅海から送られた生物起源のCa、Mgミネラル含有食品素材です。 ドロマイト(DOLOMITE)とは、炭酸カルシウム(CaCO3)と炭酸マグネシウム(MgCO3)を1対1で含有する複塩であり化学式Ca・Mg(CO3)2で表されます。 名称の由来は1791年フランス人Dolomieuが鉱石を発見し、 1792年にSaussureが彼の名をとってDolomieの名を提唱し、 その後1794年Kirwanが初めて英語としてDolomiteを用いたと言われています。 余談ですが、イタリア北部のオーストリアに接する「ドロミテアルプス」はドロマイト岩からなり、 特異で美しい山塊群を形成している有名なリゾート地帯です。 〈ドロマイトM〉は食品素材のためそのまま使用するのではなく、 サプリメントや一般食品へ加工され使用されます。 ☆吸湿性がなく加工性に優れています。 ☆食品衛生法では、用途制限(使用基準)の無い一般食品として扱われています。 ☆安全性が高く、サプリメントをはじめとする健康食品、飲料、乳製品、麺類、等幅広いジャンルでご使用されています。 ☆栄養機能食品としてカルシウム、マグネシウムの表示が可能です。
使用方法、配合量の目安、
機能のエビデンスなど
ドロマイトM : カルシウムとマグネシウムが2対1で含まれた理想的な食品素材 1日摂取目安量に含まれるべきカルシウム量 (栄養機能食品の規格基準) カルシウム (ドロマイト換算値) 上限値 600mg (3.00g) 下限値 204mg (1.02g) 1日摂取目安量に含まれるべきマグネシウム量 (栄養機能食品の規格基準) マグネシウム (ドロマイト換算値) 上限値 300mg (3.00g) 下限値 96mg (0.96g)
食品への表示例
ドロマイト
アレルギー表示

表示義務あり

  • 使用なし

表示推奨

  • 使用なし
加工地または主原料の原産地
加工地 / 日本 栃木県佐野市
在庫の有無
通年在庫あり 
販売エリア制限有無
販売エリア制限なし 
用途&実績・採用メニューの詳細
※ 使用基準はありません。 ○ カルシウム及びマグネシウム強化として : 一般食品(菓子類、飲料、パン、乳製品) ○ カルシウム及びマグネシウム補給目的として : 栄養機能食品、健康補助食品
各種認証等
ISO22000
健康トレンド
栄養機能食品/探したい
資料・リーフレットPDF
PDFでダウンロードするfile_download

ログインすると商品規格書を閲覧することができます。

規格書
PDFで商品情報と規格書をダウンロードfile_download

人気の商品はこちら