シェアシマ 食品開発のための原料検索サービス

menu close

商品詳細

出品企業ページを見るarrow_forward_ios

株式会社リプライオリティ(リプライオリティ)

企業所在地
〒812-0024 福岡県福岡市博多区綱場町9-20 長府博多ビジネスセンター3F
業種カテゴリ
加工食品製造・販売
電話番号
0926868302
ホームページ
https://www.repriority.co.jp/wellness
会社説明
健康の基本はカラダに良いものを 摂り続けること。 安全で美味しい食品をお届けします。

玄界灘産の天然無添加アカモクを粉末にしています。そのままは勿論,麺のつなぎ,サプリメント等にお使いいただけます。

玄界灘産 天然無添加 アカモク(粉末)

内容量
1袋/1kg
荷姿・ケース入り数
1C/10袋
賞味期限
製造日より 365日
発注リードタイム
3か月
ケース納品単位
最小:5ケース
参考価格
価格についてはお問い合わせください。
商品特徴
アカモクとは、ヒバマタ目ホンダワラ科に属する海藻の一種で、日本沿岸に広く分布しており、特に栄養塩に富む浅海を好みます。 秋田県地域では「ギバサ」、山形県では「ギンバソウ」、山陰地方では「神馬草」、新潟県では「ナガモ」と呼ばれ、各地で古くから食用として珍重されてきました。 刻んで熱を加えることにより、非常に強い粘りを生じることが特徴です。お味噌汁にそのまま入れたり、ポン酢や酢醤油で味付けしたりして食べられています。 フコイダン(免疫アップ)、フコキサンチン(代謝アップ)、カリウム(血圧安定)などの栄養素を豊富に含むことから近年研究が進められています。 2021年11月に慶應義塾大学と大阪大学の共同研究でフコイダン(免疫アップ)にウイルスへの高阻害活性が認められたとメディアで取り上げられています。
使用方法、配合量の目安、
機能のエビデンスなど
アカモクとは、ヒバマタ目ホンダワラ科に属する海藻の一種で、日本沿岸に広く分布しており、特に栄養塩に富む浅海を好みます。 秋田県地域では「ギバサ」、山形県では「ギンバソウ」、山陰地方では「神馬草」、新潟県では「ナガモ」と呼ばれ、各地で古くから食用として珍重されてきました。 刻んで熱を加えることにより、非常に強い粘りを生じることが特徴です。お味噌汁にそのまま入れたり、ポン酢や酢醤油で味付けしたりして食べられています。 フコイダンやミネラル、食物繊維、フコキサンチンなどの栄養素を豊富に含むことから近年研究が進められています。 玄界灘産アカモクは1年の間に4~7mまで成長しますが、繁殖期である4月~5月の約14日間が最も美味しく、栄養価が高まります。当社のアカモクは、その14日間に収穫した貴重なアカモクだけを使用。一番美味しく、栄養のあるアカモクを急速冷凍して保存しています。 〇フコイダンによる免疫力向上 アカモクに含まれる強い粘りの正体であるフコイダンの含有量はモズクの2倍以上で、このフコイダンには体の免疫向上に影響があるといわれています。具体的にどのような影響があるのでしょうか?フコイダンは食物繊維の1種で腸内環境を整えるのに有効です。腸に炎症を起こすような因子を減らして腸のダメージをやわらげることが分かっています。つまりフコイダンは抗炎症効果に優れているということ。炎症を抑制するということは免疫力を上げるということになるのです。腸には全身の免疫細胞の6割が存在していると言われ、腸内環境を高めることは,体の免疫力を高めることに繋がるのです。 〇フコキサンチンの抗肥満効果 ご存じの通り肥満は、体重が重いだけでなく、脂肪が過剰に蓄積した状態をいいます。 肥満になると、糖尿病や脂質異常・高血圧症・心血管疾患などの生活習慣病をはじめ、あらゆる病気のもとになるため、肥満の予防と対策は健康に重要な役割を果たします。 アカモクは肉と同等のたんぱく質が含まれています。海藻を食べるのと肉を食べるのと同じ量でタンパク質が同等に摂取出来て低カロリー。さらにアカモクに含まれるフコキサンチンには代謝を上げ、糖分、油のため込みを軽減してくれる効果があるのです。食べて満腹感も得られるのでダイエットやボディメイクに向いていますね。 ※ロシア自然科学アカデミー免疫病研究所の研究 アカモクに含まれているフコキサンチンは、内臓脂肪をエネルギーに変えて燃焼させる。ロシア自然科学アカデミー免疫病研究所の研究によると、体重90kg以上の女性55 人にアカモクの成分を16 週間摂取してもらったところ、体重が平均で7kg、内臓脂肪が平均で11%減ったという。 〇カリウムの血圧を下げる作用 血管を流れる血液の圧力が高くなると、常に血管に刺激(負荷)を与えることになり、酸素を届ける血管である動脈が傷みやすくなります。 また、強い圧力で血液を送り出している心臓にさらに負担をかけることになるため、多くのエネルギーが必要となって疲れやすくなります。結果正常な健康維持ができなくなります。 アカモクにはカリウムが含まれており、このカリウムに血圧を下げる作用があります。 ナトリウム(塩分)を取ると体に水分が余計に必要になって血の量が増えて血圧が上がりますが、カリウムは余分なナトリウム(塩分)を排出してくれるので血の量が増えずに血圧が安定します。 〇血糖値の吸収を緩やかにする作用 糖は小腸から吸収されて血管に入ることで血糖値が上がります。この血糖値の上昇をおさえるホルモンがインスリンです。インスリンは血中の糖をエネルギーに変えて血糖値を下げる唯一のホルモンなのですが、高血糖が原因で起こる体調の変化は、このインスリンが効かないまたは足りなくなることが原因です。アジア人は欧米人に比べてインスリン分泌量が少ないので糖尿病にかかりやすいと言われており、ストレスや加齢、遺伝もインスリン分泌に影響します。また、内臓脂肪からインスリンを効きづらくする物質が分泌されるため、内臓脂肪が多いとインスリンが働きづらくなります。糖尿病は血中に増えた糖が血管を傷つけることにより血流が悪化し、酸素や栄養が体の隅々に運ばれなくなることで神経障害を起こします。アカモクに含まれている水溶性食物繊維は、腸内で水分を吸収し、粘性を示すことにより栄養素の吸収を緩やかにし、糖の消化・吸収を緩やかにしてくれるんです。アカモクに含まれている水溶性食物繊維は腸の壁をコーティングしてくれるので、糖分の吸収を阻害する効果があります。 〇便通の改善に 便秘になると便がエサとなって悪玉菌が増殖。そして発ガン物質、発ガン促進物質、アンモニア、硫化水素などの有害物質や、おならの元となるガスを発生させます。便秘が続くと、それらの有害物質はどんどん腸壁から吸収されて、血液中をめぐります。肌荒れや様々な病気にもつながると考えられています。アカモクには豊富な水溶性食物繊維(アルギン酸やフコイダン)は摂取すると腸内の水分に溶けてゲル状になる性質があります。便をやわらかくすべりやすくしてくれるわけです。便秘対策で野菜や青汁で食物繊維をとっている方もいらっしゃいますが、これら「不溶性食物繊維」だけを摂っていると便のかさをますことになりますので「水溶性食物繊維」であるアカモクをバランス良く摂るのが大切なのです。鳥取大学の研究でフコイダンを摂取した人とプラセボを摂取した人を比較するとフコイダンを摂取した群では排便日数の増加が見られました。また便の性状から腸内環境が改善していることが示唆されました。
食品への表示例
アカモク粉末
アレルギー表示

表示義務あり

  • 使用なし

表示推奨

  • 使用なし
加工地または主原料の原産地
玄界灘産
在庫の有無
受注生産 
販売エリア制限有無
販売エリア制限なし 
用途&実績・採用メニューの詳細
うどん,蕎麦,そば,パスタ,めん,麺,健康食品,サプリメント
各種認証等
オーガニック
健康トレンド
ベジタリアン
資料・リーフレットPDF
PDFでダウンロードするfile_download

ログインすると商品規格書を閲覧することができます。

規格書
PDFで商品情報と規格書をダウンロードfile_download

人気の商品はこちら