記事アイキャッチ

世界三大料理「中華料理」「フランス料理」あと一つは?

ヒトというものは兎角3という数字で物事をまとめたがります。三大○○、御三家、などなど。
料理も例外ではありません。日本でも世界でも、さまざまなくくりで三大○○が挙げられています。
そこで今回は世界三大料理に焦点を当ててみます。
有名なあの料理は入るとして、残り一つは何料理が当てはまるでしょうか?
基準は世界の料理文化への貢献度

世界三大料理と聞いて、何料理を思い浮かべますか。ぱっと思いつくのは、中華料理、フランス料理、日本料理などでしょうか。
イタリア料理やロシア料理、韓国料理もお馴染みですね。
世界三大料理は、伝統的には「中華料理」「フランス料理」「トルコ料理」とされています。
中華料理は四千年の歴史を持つ、宮廷料理として発展してきた料理です。広大な領土でさまざまな食材・料理法が発達し、それが宮廷に集積して開花したと考えられます。
フランス料理もまた宮廷料理に源流があります。現在では優雅なコース料理がイメージされるフランス料理ですが、何と16世紀以前の中世ではテーブルマナーも確立されていないどころか、食器すら使われず手づかみで食事をしていたといいます。これが近世になるとナイフとフォークを使う作法が一般的となり、伝統的な高級宮廷料理「オートキュイジーヌ」が生まれました。今日のレストランやホテルで供されるコースメニューの高級料理の原型と言えます。その後フランス革命が勃発し、職を失った宮廷料理人が地方へと流出して自らの店をもったことで一般庶民にも広まり、さらにフランス料理は発展しました。
最後はトルコ料理です。中華料理、フランス料理に比べると日本ではややマイナーな印象ですが、伝統的な世界三大料理という定義がヨーロッパの歴史家や料理研究家によって決められたことからトルコ料理が入っています。おいしさそのものよりも、のちの料理文化にどのような影響を与えたかが重視されているのだそうです。
トルコの源流は14世紀から20世紀の初めまで地中海地域の半分以上を支配したオスマン帝国にさかのぼります。ヨーロッパと中央アジア、アフリカの要衝に位置するトルコでは、トルコ民族の伝統的な料理と各地方の料理がまじりあい、トルコ料理として独特の発展を遂げました。その影響はギリシャ料理、ブルガリア料理、モロッコ料理からハンガリー、ロシアにまで渡ったのだとか。
トルコ料理が世界三大料理とされるのも、納得ですね。
日本で食べられるトルコ料理と言えばケバブが有名です。逆に言うとケバブ以外のトルコ料理は日本国内ではどちらかというとマイナーで、専門店に行かなければ味わえないとも言えます。トルコを含めた地中海東部地域の料理は大変おいしいので、機会があればぜひ食べてみてください。
世界三大料理は、中華料理、フランス料理、残る一つはトルコ料理でした。
おいしさや知名度ではなく、歴史的な料理文化への影響度などから決められたという由来が意外でしたね。
トルコ料理に限らず、日本に暮らす外国人の祖国料理を食べられる飲食店は思うよりもたくさんあります。各国料理と検索するとヒットしやすいようです。
コロナ禍で海外旅行に行くのは難しい状況が続いていますが、各国料理は日本にいても食べられると考えると楽しく嬉しくなりますね。お口でこっそり海外旅行、ぜひワクワクドキドキの小さな旅を楽しんでみてください。
twitter
facebook

おすすめ記事

記事サムネイル
業界用語

FSSC22000とは?要求事項やver6日本語版の変更点を解説

食品の安全性を証明する規格のひとつである「FSSC22000」。名前は聞いたことがあっても、規格の概要や規格を取得するメリット、ISO22000との違いがよくわからないという人もいるかもしれません。そこで、今回はFSSC22000の特徴やメリットを詳しく解説します。ISO22000との違いやver6日本語版の変更についても紹介します。この記事を読むことでFSSC22000の全体像について理解できます。ぜひ参考にしてみてください。FSSC22000とはFSSC22000は「Food Safety System Certification 22000」の略称で、オランダのFSSC22000財団が開発した食品の安全性を証明するシステム規格です。ここでは、FSSC22000の特徴と取得するメリット、規格の対象事業者を解説します。FSSC22000の特徴FSSC22000の特徴として、高いレベルの食品管理が求められることと、国内の食品製造業者743事業者のうち5.3%が認証を取得していることが挙げられます。FSSC22000は、ISO22000をベースに、2つの食品関連事業向けの前提条件プログラムを統合した規格です。具体的な要求事項が明確でないHACCPや、要件基準の具体的な内容を認証取得予定の事業者に一任しているISO22000とは違い、FSSC22000は要件基準を明確に定めています。HACCPとISO22000の要件基準に加え、追加要求事項を定めていることから、認証を取得するのは容易ではありません。また、国内の食品製造業者が取得する食品管理規格の中で、FSSC22000は2番目に取得率が高くなっています。トップは地方公共団体によるHACCPの6.8%、FSSC22000は5.3%で2番目です。自社商品の安全性を証明するハイレベルなシステム規格を求める企業は多く、今後も増え続けることが予想されます。取得するメリット2つFSSC22000を取得するメリットは以下の通りです。社外の人に自社商品の安全性を証明できる業務の効率化が狙える一般的に、企業・消費者ともに、安全性が疑われる食品を進んで購入する人はいないでしょう。原材料の調達から食品の製造まで、各工程で高いレベルの食品管理を実施していると説明すれば、安全性を評価して購入につながる可能性が高まります。とはいえ、原材料の調達から製造までの流れを詳しく説明すると時間がかかってしまいます。製造工程の中に企業秘密が含まれている場合は、すべてを明かすこともできません。FSSC22000の認証を取得することにより、社外の人に自社食品の安全性の高さを証明できます。認証があることで、詳細な説明をしなくても、自社の食品管理について簡潔かつ明快に相手に示すことができます。また、FSSC22000は食品製造の工程を可視化するので、業務効率の向上が期待できます。一連の工程を可視化すれば、「無駄な工程がないか」「簡略化できる作業はないか」を確認することが可能です。無駄のないスムーズな工程を作り出せば、業務が円滑に進んで社員のモチベーションもアップするでしょう。FSSC22000の対象事業者認証を取得できる対象事業者は以下の通りです。食品製造業レストランやホテルなどへのケータリング業食品包装や包装材の事業畜産業水産業流通や輸送業化学製品の製造業規格取得のメインとなるのは食品製造業やケータリング業ですが、流通や輸送業、化学製品の製造業も取得可能です。このほか、食品を包む包装材を製造する事業も取得できます。食品の安全性が証明されていても、食品を包む包装材に不可解な点があれば、消費者は購入しづらくなります。安全な包装材を使っているとわかれば、食品への信頼性はより高まるでしょう。認証取得の難易度FSSC22000は厳しい要求事項が設定されているものの、必ずしも「難易度が高い」というわけではありません。取得に求められる要求事項には、食品を安全に作るための取り組みが記載されています。原材料の入手先から製造まで、安全面に配慮している企業であれば、すでに要求事項を満たしている可能性もあります。認証取得を検討している方は、まずは要求事項を確認することを推奨します。その上で、要求事項を満たしていない部分があれば、改善して申請を行いましょう。FSSCとは?ISOとの違いについてFSSC22000は、食品業界で注目を集めているシステム企画です。しかし、「そもそもFSSCとは何か」と疑問を持っている人もいるでしょう。同じ食品関連の規格であるISOとは何が違うのかや、どちらを取得すべきなのかを迷っているケースもあるかもしれません。ここでは、FSSCとISOは何が違うのかを解説します。FSSCとISOの違いFSSC とISO (International Organization for Standardizationn)は、どちらも食品の安全性を証明する国際規格です。FSSCはオランダの財団、ISOはスイスの民間機関が開発しています。ちなみに、食品安全基準として初めて誕生したのは、HACCPです。食品の製造過程における危険性や、危険を避けるための対策がガイドライン化され、食品の安全性は飛躍的に向上しました。しかし、HACCPは企業がどの国にあるのかによって基準が異なっていて、衛生管理部分が不明瞭であることが指摘されてきました。そこで、HACCPのマイナス部分を改善した国際規格として誕生したのが、ISO22000です。ISO22000は国際規格なので、国や認証団体によって要求事項が変わることはありません。ISO22000は安全面や衛生面のシステム規格として幅広く普及しましたが、一部の内容が原因で食品の事故が発生することもありました。こうした事故をなくし、さらに安全性を高めるために開発されたのがFSSC22000です。FSSC22000はISO22000要求事項よりも厳格ISO22000とFSSC22000を比べると、後者のほうが内容が厳しくなっています。ISO22000では、具体的な内容の認証を企業の判断に任せている面があり、企業によって取り組み内容に差異が生じていました。その点において、FSSC22000はISO22000のあいまいな部分を明確にしています。認証を取得する企業によって安全面・衛生面に差異が生じないため、消費者の信頼を獲得しやすくなると期待できます。FSSC22000ver6における要求事項の変更点FSSC22000は誕生してから数回バージョンアップしていて、2023年4月にはver6が発行されました。すでに認証を取得している企業は、変更内容を確認した上で、新しい内容に対応することが求められます。ver6の変更点は以下の項目についてです。容器包装にリサイクル原料を使用トレーニング・申告・検証・確認を含む全体的なアレルゲン管理製品ラベル・包装の情報管理デザイン管理と印刷管理食品防御・偽装の要求事項の供給者への要求輸送タンカーの清掃異物の管理品質管理の体系的なアプローチ設備管理食品ロスと廃棄物コミュニケーションに対する要求事項要求事項のバージョンアップに伴い、認証を取得している企業には監査が入ります。監査の時期までに変更点を確認し、食品管理体制を整えましょう。まとめFSSC22000は、ハイレベルな食品管理が求められる国際規格のひとつです。同じ国際規格であるISO22000よりも要求事項が厳格なため、どんな企業でも簡単に取得できるとはいえません。しかし、認証を取得すれば、国内だけでなく、海外にも食品の安全性をアピールできます。消費者からの信頼向上が期待できるので、企業とユーザーの双方にメリットがあります。今回の記事を参考に、認証の概要やメリットを知り、理解を深めてみてはいかがでしょうか。

記事サムネイル
業界用語

【解説】肝臓加水分解物とは【食品業界用語】

肝臓加水分解物は、最近注目を集めている健康食品素材の一つです。肝臓を加水分解して得られる成分を配合したもので、肝機能の改善に効果があるとされています。この記事では、肝臓加水分解物について詳しく説明します。肝臓加水分解物の効果肝臓加水分解物には、肝臓から抽出されたアミノ酸やビタミン、ミネラルなどが含まれており、多くの健康効果があるとされています。例えば、肝臓の解毒作用をサポートすることで肝機能を改善したり、美肌効果があるとされるグルタチオンが含まれていたりします。また、免疫力アップや疲労回復効果も期待できます。肝臓加水分解物の摂取方法肝臓加水分解物は、サプリメントやドリンク、加工食品など様々な形で市販されています。サプリメントなどの場合、製造元が推奨量を示している場合があります。製品のラベルをよく読んで、製造元の指示に従うことが重要です。ただし、個人差があるため、摂取前に医師や薬剤師に相談することをおすすめします。肝臓加水分解物の注意点肝臓加水分解物は、副作用がほとんどないものとして知られていますが、過剰摂取は健康に悪影響を与える可能性があるため、推奨摂取量を守るようにしましょう。まとめ肝臓加水分解物は、肝臓に含まれる栄養素が凝縮された健康食品であり、多くの健康効果が期待できます。ただし、摂取前には医師や薬剤師に相談すること、推奨摂取量を守ることが大切です。ぜひ、健康維持や美容のために取り入れてみてはいかがでしょうか。

記事サムネイル
業界用語

食品添加物のセルロースとは?用途や特徴、使われている食品・商品を紹介

セルロースは食物繊維の一種です。現代においては、食品添加物として多種多様な加工食品にセルロースが使われていますが、「よく分からない」という人も多いかもしれません。そこで、この記事では、セルロースの用途や特徴、効果、注意点について解説した上で、セルロースが使われている食品・商品をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。食品添加物のセルロースとは?セルロースとは、D-グルコピラノースが β(1→4)グリコシド結合した「ホモ多糖類」のことです。さまざまな加工食品に添加されているので、気が付かないうちに口にしている人も多いかもしれません。なお、食品添加物としては、「微結晶セルロース」や「ヒドロキシプロピルメチルセルロース(HPMC)」という形で使用されています。セルロースは食物繊維の一種セルロースは消化酵素で分解されず、直接吸収もされないため、食物繊維の一種です。食物繊維とは、人の消化酵素によって分解されたり、直接吸収されたりしない成分を指し、さまざまな健康効果があります。セルロースは、デンプンと同様にグルコースからなる多糖です。ただし、人の消化酵素では加水分解反応が起こらず、腸内の微生物による資化性も低いため、ほぼ全量が糞便として排泄されます。なお、セルロースは、水や油に溶けません。そのため、「不溶性食物繊維」に分類されています。摂食後に単独または他成分と一緒にまとまった状態で塊(かたまり)になります。セルロースの用途|食物繊維を補うために食品に添加セルロース食物繊維を補う目的で食品に添加されています。現在の日本では、食物繊維の摂取量が少ない人が増えています。セルロースが添加された強化食品を食べることで、食物繊維不足の解消の一助となるかもしれません。セルロースの特徴|効果と注意点ここでは、セルロースの健康効果や注意点について紹介します。セルロースの効果食物繊維の一種であるセルロースを摂取すると、腸内環境が整い、便秘解消や大腸ガンの発症リスク低減といった効果が期待できます。また、血糖値・コレステロール値の抑制や、糖尿病・動脈硬化といった生活習慣病の予防にも役立つとされています(※)。※参考:厚生労働省「食物繊維の必要性と健康」セルロースの注意点さまざまな実験の結果、セルロースは「極めて毒性の低い物質」と見なされています。大量摂取した場合は、セルロース以外の難消化性の食物繊維と同様に、消化管への軽度な影響(「軟便」など)がありますが、基本的には安全と考えて良いでしょう。ちなみに、公益財団法人日本食品化学研究振興財団は、7種類の加工セルロースについて「安全性に懸念がない」として、ADI (1日摂取許容量)を設定していません(※)。※参考:食品安全委員会「添加物評価書 ヒドロキシプロピルメチルセルロース」セルロースが使われている食品・商品以下、セルロースが使われている代表的な食品・商品をご紹介します。チーズチーズなどの乳製品にセルロースが添加される場合があります。セルロースを含むことで、互いにくっつかず、適度に離れやすくなるため、特に「粉チーズ」や「ピザ用のチーズ」などに添加されるケースが多いです。アイスクリームやゼリーアイスクリームやゼリーにも、粘性を高めて食品成分を均一に安定させるために、「安定剤」としてセルロースが添加されることがあります。この場合、セルロースをそのまま添加するわけではなく、「カルボキシメチルセルロースナトリウム(CMC)」などの形にしたうえで使用するケースが一般的です。なお、CMCは、セルロースを水酸化ナトリウムなどで処理して製造され、水に容易に溶け、粘性や安定性、保護コロイド性といった特性があります。パン食物繊維の量を増やすことを目的として、パンやカステラなどを製造する際に、小麦粉の何割かをセルロース粉末(微結晶セルロース)で置き換えるケースがあります。小麦粉と置換することで含水率・気孔数などに差が生じるため、「完全に同じ食感」にはならない場合もあります。ただし、セルロース粉末を配合したカステラの場合、20%くらいまでの置換率であれば、食べた人の多くから「高評価」を得られたという結果が報告されています(※)。※参考:日本食品保蔵科学会誌 VOL.45 NO. 1(2019)「食用セルロースのカステラ素材への適用性に関する研究」調味料調味料(ドレッシングなど)にも、セルロースが添加されているケースがあります。この場合、セルロースの三次元的な網目構造により、コショウ、バジル、タマネギ、ニンニクといった具材の沈殿や油脂の分離を抑制することを目的として使用されます。セルロースは食品以外にも利用されているここまで、セルロースが添加される場合がある食品の例をご紹介してきました。しかし、セルロースが活用されているのは、食品分野だけにとどまりません。以下に示すような商品・領域においても使用されています。紙(板紙、段ボールなど)建材繊維製品セルロースナノファイバーなお、セルロースナノファイバーは、微細なセルロースを利用した新素材です。今後、医療やエレクトロニクスの分野で活用が進んでいくことが期待されています。まとめセルロースは、チーズ、アイスクリーム、ゼリー、パン、調味料などのさまざまな加工食品に添加されています。大量に摂取すると「軟便になる」など、消化管への軽度の影響が及ぶことがありますが、極めて安全な物質といわれています。重大な副作用は報告されておらず、1日の摂取量の上限も定められていません。セルロースを摂取すると、腸内環境が整い、便秘解消や大腸ガンの発症リスク低減といった効果が期待できます。血糖値・コレステロール値の抑制や、糖尿病・動脈硬化といった生活習慣病の予防にも役立つとされているので、ぜひ注目してみてはいかがでしょうか。

記事サムネイル
業界用語

【解説】ラクトースフリーとは【食品業界用語】

ラクトースフリーとは、食品や飲料がラクトース(乳糖)を含まない状態を指します。いわゆるラクトース不耐症の人は、ラクトースを分解する酵素を十分に生産することができません。そのため、ラクトースフリーの食品を選択することで、消化不良の症状を避けることにつながります。ラクトースフリーの食品には、特殊な処理を経てラクトースを分解または除去した乳製品などがあります。ラクトース不耐症とはラクトース(乳糖)は、牛乳や乳製品に含まれる糖分のことです。しかし、すべての人々がラクトースを消化するための酵素(ラクターゼ)を十分に生産できるわけではありません。このため、ラクターゼの量が不足することにより、ラクトースをうまく消化できない人は、牛乳や乳製品を食べたり飲んだりすると、腹痛、下痢、膨満感などの症状を引き起こすことがあります。これがラクトース不耐症です。ラクトースフリーの食事ラクトースフリーの乳製品は、特殊な処理を経てラクトースを分解または除去したものです。これらの製品には、ラクトースフリーの牛乳、チーズ、アイスクリーム、ヨーグルトなどがあります。また、ラクトースフリーの食事を心掛けるには、ラクトースを含まない食品、例えば大豆製品、ナッツ製品、野菜、果物などを選択することが重要です。ラクトースフリーの食事の効果ラクトースフリーの食事をすることで、ラクトース不耐症による症状を軽減することができます。また、ラクトースフリーの乳製品は、消化が容易であるため、消化不良や胃腸のトラブルを引き起こすことが少なく、ラクトースが分解されているだけであれば、カルシウム、タンパク質、ビタミンDなど、体に必要な栄養素を含んでいます。しかし、全てのラクトースフリー食品がこれらの栄養素を含んでいるわけではないため、栄養バランスを考慮した食事の選択が必要です。まとめ多くの人がラクトース不耐症に悩まされていますが、ラクトースフリーの食事を選ぶことで症状を緩和することができます。ラクトースフリーの食品は、ラクトース不耐症だけでなく、アレルギーを持っている人にとっても適しています。

記事サムネイル
業界用語

【解説】クルミミルクとは【食品業界用語】

クルミミルクは、その名の通りクルミを主成分とし、水と混ぜ合わせて作られる植物性ミルクです。クルミ自体がビタミンやミネラルを豊富に含んでいるため、これらの栄養成分もしっかりとクルミミルクに取り込まれます。植物性のたんぱく質も含まれているため、肉や乳製品を避けたいヴィーガンやベジタリアンの方々にとっても適した飲み物と言えます。クルミミルクの作り方・摂り方クルミミルクの作り方は簡単です。まず、クルミを水に浸し、一晩置いてから、ミキサーやジューサーで撹拌し、濾してから飲むことができます。クルミミルクはスムージーやコーヒーに入れて飲むこともできますし、グラノーラや、オートミールにかけて食べるのもおすすめです。クルミミルクの健康効果クルミミルクには、さまざまな健康効果があります。例えば、クルミに含まれるポリフェノールには抗酸化作用があり、老化や病気の予防に役立つ可能性があります。また、クルミには、必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸が、ナッツ類の中でもダントツに高い比率で含まれています。オメガ3脂肪酸のリノール酸やαリノレン酸は、血中総コレステロール値を低下させ動脈硬化を予防する効果が期待されています。さらに、クルミミルクは、血糖値を上げずにエネルギーを補給できるため、スポーツ選手やアスリートにもおすすめです。クルミミルクを摂取する際の注意点クルミアレルギーのある人は、注意が必要です。クルミミルクを飲む前に医師に相談することをおすすめします。また、クルミミルクは栄養価が高いため、適切な摂取量を守ることが重要です。まとめクルミミルクは、クルミを主成分とする植物性ミルクで、家庭でも手軽に作ることができます。ポリフェノールやオメガ3脂肪酸など、健康や美容に良いとされる栄養を豊富に含んでいます。老化防止やダイエットに効果が期待されるほか、乳製品に敏感な人にもおすすめです。適切な摂取量を守り、健康的な食生活を送りましょう。

記事サムネイル
業界用語

【解説】ヘンプミルクとは【食品業界用語】

ヘンプミルクとは、ヘンプシード(麻の実)から作られた植物性ミルクで、豊富な栄養素を含んでいます。特にオメガ3脂肪酸、必須アミノ酸、たんぱく質、ビタミン、鉄分、食物繊維などが含まれています。ヘンプミルクは、牛乳や豆乳に比べてアレルギーのリスクが低く、乳アレルギーやソイアレルギー、ナッツアレルギーなどの人にも適しています。ヘンプミルクの健康効果ヘンプミルクには、様々な健康効果があります。例えば、ヘンプミルクに含まれる9つの必須アミノ酸は、筋肉や髪の毛の生成のサポートをしてくれるほか、コラーゲンを生成する材料となり健康的な肌作りに貢献してくれます。他にも、エゴマ油や魚類にも含まれるオメガ3脂肪酸は体内では作り出すことができない「必須脂肪酸」と呼ばれ、血栓予防などの働きがあるとされています。さらに、ヘンプミルクには、食物繊維も豊富に含まれており腸内環境の改善にも役立ちます。ヘンプミルクの使い方ヘンプミルクは、麻特有の風味と少しのとろみが特徴です。スムージーやシリアル、コーヒー、紅茶などの飲み物に加えることができます。また、ヘンプミルクを使ったパンケーキやマフィンなどのレシピもあります。ヘンプミルクは、そのまま飲むこともできますが、個々の味の好みにより、他の飲み物と混ぜると摂取しやすいでしょう。ヘンプミルクを摂取する際の注意点ヘンプミルクは、非常にまれですがヘンプ(麻)アレルギーを持っている人には適していません。また、食物繊維を豊富に含んでいるため、過剰に摂取すると下痢や腹痛を引き起こす可能性があります。ヘンプミルクは、製品によってはカロリーが高いことがあり肥満の原因となります。栄養成分表を確認し、適切な摂取量を守ることを推奨します。まとめヘンプミルクは、ヘンプシード(麻の実)から作られた植物性ミルクです。アレルギーのリスクが低く、健康的な代替品として注目を集めています。オメガ3脂肪酸、必須アミノ酸など豊富な栄養素による健康効果が期待できます。ヘンプミルクを使ったレシピもたくさんありますので、ぜひ試してみてください。